鼻がコンプレックスの方必見!口コミを参考に整形クリニックを選ぼう

医師

部位によって異なる料金

鏡を見る人

鼻の整形費用は手術法や部位、そしてクリニックによって異なるのが実情です。切開などを伴う施術は効果が高い反面、費用も嵩んできます。クリニックによっては、モニター料金やキャンペーン料金で受けられる場合もありますが、オプションなどを付ければ相当な額になります。また、美容整形は基本的に自由診療なので、同じ施術でもクリニックごとに違いが出てきます。時には数十万円の差があることもあり、カウンセリングを受ける前には、部位ごとの相場について調べておく必要があります。殆どの美容クリニックでは、ウェブサイトに自社の施術料金を載せています。美容関連の比較サイトには、クリニックの口コミが掲載されているので、施術の参考にすることが出来ます。鼻の整形は、希望の部位によって施術費用が異なりますが、クリニックのウェブサイトに部位ごとの料金を掲載しています。ヒアルロン酸注入法は、鼻背(びはい)等に注入することで切開せずに高くする効果があります。注射を打つだけで済むので、プチ整形として口コミでも評判です。但し、ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されるので、効果が薄らいでしまいます。薬剤の量や種類にもよりますが、半年から一年ほどの持続期間となっています。ヒアルロン酸は人の体内に元々ある成分なので、副作用が発生することは殆どありません。治療時間は10分と短く、ダウンタイムもありません。術後にはメイクをして帰ることも可能だと、口コミでも評判です。料金相場としては、5~9万円ほどになっています。プロテーゼ隆鼻術は、プロテーゼと称されるシリコン性素材を用いたもので、鼻背に埋め込む整形法です。内側だけを切開するので、施術跡が外側に残ることはありません。プロテーゼは、人の軟骨に近い感触で、外から触れても自然な感じになります。ヒアルロン酸とは違い、効果は半永久的に持続しますが、気に入らなければ何時でも取り出せます。また、プロテーゼには、I型プロテーゼとL型プロテーゼがあります。I型は鼻背に挿入するタイプで、鼻先の形成には向きませんが半永久的に効果が持続します。L型は鼻先などに挿入するタイプですが、比較的に負担が大きいものになっています。その為、現在ではL型プロテーゼを扱わないクリニックが増えています。プロテーゼには規制タイプとオーダーメイドタイプがあり、前者の相場は15~30万円ほどで、後者は30~60万円ほどになっています。耳介軟骨移植手術は、鼻先を形成するための整形法で、耳の後ろの軟骨を使います。自分の軟骨を移植するので、副作用や拒否反応の心配がなく、自然な仕上がりができるわけです。料金相場は35~40万円ほどですが、プロテーゼなどを併用するケースが多くなっています。それは、鼻先だけ高くすると全体のバランスが悪くなるからです。また、全体のバランスを整える施術としては、鼻尖縮小術もよく行われています。この施術は、内側を切開して先端にある軟骨を縫いとめるものです。鼻先を細くできるので、スッキリとした鼻立ちになると口コミでも評価されています。料金相場は、25~40万円程になっています。